劇場型アクアリウム-átoa アトア

目次

劇場型アクアリウム-átoa アトア

2021年10月29日、神戸市中央区にオープンした劇場型アクアリウム、átoa。

映えそうな予感しかなかったので早速行ってきました。

到着するとチケット購入の列ができていました。列自体並ぶのにそれほど時間はかかりませんでしたが、混雑防止のためか入場制限してありました。昼の1時くらいに行きましたが、入場できるは15:30からでした。

もし旅行のスケジュールが決まっている場合などには、事前に予約してチケットを購入しておくごうがスマートかもしれません。

とりあえず近所で暇つぶし

15:30まで入れないので、近所の旧居留地で時間をつぶすことにしました。

近くにはカフェやポートタワーなどがあってやることがたくさんるので暇になることはないと思います。

水族館とアートの融合

átoaは、Aquarium(水族館)to(と)Art(アート)を意味しているみたいです。

 よくある普通の水槽だけがある水族館ではなく、チームラボと水族館が組み合わさったような斬新な感じでした。

個人的に水族館に行ったら毎度流し撮りをしますが、今回はうまくいいのが撮れませんでした。

また今度行ったら再チャレンジしてみたいですね。

天井まで伸びる巨大な水槽に屋外からの柔らかい日差しが差し込んできているところがなかなかエモいのではないかなと思います。

宇宙と深海を再現した「AQUA UNIVERSE」

「AQUA UNIVERSE」という名前の通り、この巨大なガラスの水槽は宇宙と深海を表しているみたいです。
また、日本最大級の球体水槽でもあるみたいです。

屋上に行くと、カフェとテラスがあって神戸の港を一面に眺めながら、コーヒで一服することができます。

まとめ

アートと水族館が融合した、斬新な劇場型アクアリウムーátoaでした。

神戸観光に来たら異人館、南京町とともにぜひ立ち寄りたい場所です。

 

住所 兵庫県神戸市中央区新港町7-2
TEL 078-771-9393
営業時間 10~21時(最終入場は閉館の60分前)
URL https://atoa-kobe.jp/
料金 有料 大人(中学生以上):2,600円
小学生:1,500円
幼児(3歳以上):500円
3歳未満:無料 ※特定日は入場料変更となります。  ご来場の際は、ホームページをご確認ください。
アクセス JR神戸線「三ノ宮駅」から徒歩約18分
駐車場 なし

神戸の夜景も見に行ってきたのでこちらもどうぞ。

【熊本】長部田海床路に行ってきた!

熊本の写真映えスポット、長部田海床路に行って来ました!もともと乗り養殖と貝漁師のために作られた約1キロの道は地元では象徴的な景色となっています。

Share the Post:
Related Posts